VOL:6 2016 WINTER

STORYJP2016v06

The winter is past, The snow is over.
Prod some MEMORIES, Leave some MEMORIES….

Download eBook <ダウンロード>

download

STORY 6th eBook 2016 Winter, Release on 2016.02.14.
The winter is past, The snow is over.
Prod some MEMORIES, Leave some MEMORIES….

冬は過ぎ雪は溶けていく、記憶を呼び覚まし思い出を残して。
STORY第6弾となる2016年冬号を2月14日にリリースしました。

Special Thanks

Filming Cooperation Lake Akan AINU Theater IKORO / 阿寒湖アイヌシアター イコロ様(By AKIRA)

Table of Content <目次>

 01.Locus for the Future By JUNTA

 02.Winter Lights By KOM

 03.Vestige By KIYO

 04.Enough of Saudade By YAMAO

 05.Harmony with Nature BY AKIRA

High Quality Version Download <高品質バージョン>

downloadh

Translate Language <日本語訳>

P02:冬は過ぎ雪は消えていく、幾つかの思い出を残して。

P03:白い世界を駆け抜けていく、まだ見ぬ未来へ向かって。

P04:未来への軌跡

P05:降る雪の中を駆け抜けてきた。

P06:幾重もの軌跡が今という制止点を作っている。

P07:夜明けの太陽が未来への道を描いていく。

P08:天使が空から舞い降りた、柔らかな冬の光に包まれていく。

P09:君がいつもそばで舞っていた事に改めて気がついた。

P10:冬の光

P11:暖かい朝の光、僕を元気付けてくれる。

P12:たとえ曇っていても君は僕の光。

P13:君はいつも僕を柔らかく照らしてくれる。

P14:日が昇り影が生まれる、君が去って面影が生まれた。

P15:影はもう一人の自分、もう一人の君。

P16:面影

P17:僕は君を2つの側面から見ている。

P18:二人で過ごした時間の中の君、君が残してくれた思い出の中の君。

P19:まだ君の面影を探してる。

P20:幼き日の思い出が蘇る、想い溢れて。

P21:君が側にいてくれた時、君は僕に微笑んでくれていた。

P22:想い溢れて

P23:もしお互いが触れ合えば、お互いの心が通じ合った。

P24:メリーゴーランドの様に巡っていく季節。

P25:君の笑顔を見つめながらそんな時代を思い出す。

P26:最後の物語、日本は万物に神が宿るとされている。
アイヌ民族もまた全ての自然にカムイが宿ると信じている。

P27:神は動物の姿でアイヌの世界に訪れてくれると考えていた。

P28:自然と調和する

P29:自然への感謝と畏敬の念と共に。

P30:感謝を持って踊り再会を祈る。

P31:自然と調和して生きる、今もう一度振り返らなければいけない。

Help view or save eBook <PCや携帯への保存>

How to Save

  MORE CONTENTS – MAGAGINE